不動産売却における仲介手数料の相場はどのくらい?実は上限も!

2022-02-08

不動産売却を考えるなかで、疑問に感じるのは仲介手数料の金額ではないでしょうか。
平塚市や大磯町、二宮町の中にも、どのくらいかかるのか不安に感じ、なかなか売却に踏み出せない方がいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、不動産売却における仲介手数料の相場や法律に定められた上限についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における仲介手数料の相場とは

不動産売却で仲介を依頼したとき、発生する仲介手数料についてご紹介します。

仲介手数料の相場とは?

不動産売却を検討するうえで、仲介手数料はどのくらいかかるのか、とても気になりますよね。
相場を知れば、安心して売却へのステップを進める方も多いでしょう。
しかし、実は仲介手数料に相場はなく、仲介をおこなう不動産会社が自由に決められるのです。

相場がない?そんな仲介手数料とはどういうもの?

媒介契約を結び仲介の依頼を受けた不動産会社は、物件情報サイトへの掲載やチラシの作成、購入希望者への対応などさまざまな活動をおこないます。
仲介手数料は不動産会社がおこなうこれらの売却活動に対する料金です。
また、仲介手数料は売却が成立したときに支払いの義務が発生する成功報酬ですので、成立しない場合は支払いは不要です。
ただ不動産会社によって異なりますが、実際は契約時に50%、残りの50%は引き渡し時に支払います。
近年増加している空き家対策として『低廉な空家等の売買取引における媒介報酬額の特例』があります。
この特例は、低廉な400万円以下の不動産売買には仲介手数料に18万円(+消費税)を上限とする調査費用を上乗せできるとしたものです。
空き家は調査費用がかさむ傾向があり不動産会社も取引に消極的でしたが、特例によって取り扱うことが増えました。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における仲介手数料の上限とは

不動産売却における仲介手数料は不動産会社が自由に決められますが、その金額には上限が設けられています。
仲介手数料の上限の例外や上限額についてご紹介します。

法律によって上限が定められている

不動産会社は宅地建物取引業法に則って日々業務をおこなっています。
宅地建物取引業法には、『国土交通大臣が定める報酬を超えて受け取ってはいけない』との規定があり、上限が決められています。
ただし以下の場合は含まれず、上限を超えての請求の可能性もあります。

  • 遠方の不動産の売買や管理に必要な交通費
  • 売主の希望によって追加した広告作成費
  • 土地の測量にかかる費用
  • 遠方在住の購入希望者と交渉するための出張費

上限額

法律で定められた上限額は売買価格で異なり、例を挙げると以下のようになります。

  • 売買価格100万円:55,000円
  • 売買価格200万円:110,000円
  • 売買価格400万円:198,000円
  • 売買価格1,000万円:396,000円

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売買における仲介手数料の相場について、また法律に定められている上限をご紹介しました。
不動産売却を検討されている方は仲介手数料の金額は上限を目安として考えておき、納得のいく契約をおこないましょう。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

甘田 新一が書いた記事

売却査定

お問い合わせ