不動産売却は住みながらでもできる?方法とメリットをご紹介!

不動産売却は住みながらでもできる?方法とメリットをご紹介!

不動産の売却をおこなうとき、空き家にしなくてはいけないのかと悩む方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、住みながら不動産売却をおこなう方法とそのメリットをご紹介します。
平塚市 や磯町、二宮町で売却を検討中の方もぜひご参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

住みながら不動産売却をおこなう方法

空き家にしなくても、住みながら売却は進めることができます。
ただ購入希望者が実際に不動産を見に来る内覧では、どうしても生活感がある状態を見られてしまうため、売却するうえで不利になってしまうことがあります。
住みながらの不動産売却では、内覧が成功させる重要なポイントとなるのです。
そこで高い価格での売却を可能にするために、以下の方法をご紹介します。

  • 内覧の時間帯は日中に調整する
  • 掃除は入念におこなう
  • におい対策もおこなう
  • 内覧に訪れた購入希望者をお客様として出迎える
  • 案内を不動産会社だけにまかせない

不動産にとって日当たりは大切な条件であり、また夜よりも日の当たる日中のほうが、部屋の中も明るくより良く見えます。
内覧の準備のなかでも、とても大切な事は掃除です。
散らかったまま、汚れたままの部屋よりも、きれいに整えられた部屋のほうが買いたいと思うものです。
もし、片付ける時間がない場合は、ハウスクリーニングなどプロに頼むのもおすすめです。
そして内覧に訪れた購入希望者はお客様として丁寧に出迎え、適度に同席し家の良さを伝えましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

住みながら不動産売却をおこなうメリット

住みながら不動産売却をおこなうメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

メリットは以下の2つです。

  • 住み替え費用の負担軽減
  • 内覧のとき購入希望者に魅力を直接伝えられる

空き家にしてから売却をおこなう場合は、まず住み替えの費用を捻出しなければなりません。
しかし、住みながらの売却では住み替え費用を準備する必要がありませんので、資金に余裕がない方にとっては大きなメリットといえます。
また、内覧をおこなうとき同席できますので、家の良さを伝え成約へとつなげることが可能です。

デメリット

デメリットは以下の2つです。

  • 内覧が急に決まることがある
  • 生活感が出ると成約しづらい

購入希望者が見つかると、内覧の予定は急に決まることがあります。
そのため、いつでも内覧できるように準備しておかなければなりません。
また、部屋が汚れていたり、散らかっているなど生活感が出ると成約しづらくなるため、入念な掃除が必要となります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

住みながら不動産売却をおこなう方法と、メリット・デメリットをご紹介しました。
内覧に対する準備を入念におこなうことで、住みながらの不動産売却も可能です。
売却を検討中の方は、選択肢にくわえてみてはいかがでしょうか。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

甘田 新一が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ