不動産売却の相談窓口はどこ?状況に応じた相談先や費用を解説

2022-03-01

不動産売却の相談窓口はどこ?状況に応じた相談先や費用を解説

「不動産売却を考えているけど、相談窓口がわからない…」という方はいらっしゃいませんか?
とくに相続の場合は、前触れなく発生するケースが多く、何から始めれば良いか悩んでしまう方がほとんどです。
そこで今回は、平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却を検討中の方に向けて、お客様それぞれの状況に適した相談窓口を解説します。

\お気軽にご相談ください!/

相続したときの不動産売却はどこに相談すれば良い?

相続時の不動産売却は、通常の取引とは異なる手続きがいくつかあります。
たとえば、不動産の名義を相続人に変更するための所有権移転登記や、相続人同士の遺産分割協議などです。
これらを踏まえて、相談窓口を選ぶときはトラブルの有無に注目してください。
トラブルがない場合は、不動産の所有権移転登記や相続放棄などの専門家である司法書士に依頼しましょう。
一方で遺産分割協議が整わないなどのトラブルがある場合は、法的根拠に基づいたアドバイスをくれる弁護士に依頼しましょう。
また、司法書士や弁護士に相談する前に、不動産売却全般の相談がしたいときは、私たち不動産会社にご相談ください。

弊社が選ばれる理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を決めたときの状況に応じた相談窓口はどこ?

相続時以外の不動産売却における相談窓口を、状況ごとにみていきましょう。
はじめに、不動産の価値が知りたい場合は、不動産会社に査定依頼をするのが一般的です。
次に、税金面は税理士・税務署に相談しましょう。
税額の算出は、複雑な計算式の使用にくわえて、減税の特例などを考慮する必要があるため、不安な場合は専門家への依頼をおすすめします。
続いて、境界確定・測量は土地家屋調査士に相談しましょう。
不動産売却におけるトラブル防止のために、隣地境界線がはっきりしていない場合は、専門家に依頼する必要があります。
また、登記変更や権利関係は司法書士に相談しましょう。
売渡証書の作成・抵当権の抹消登記・所有権移転登記などの手続きは、ご自身でできる項目もありますが、司法書士に依頼すると安心です。

弊社が選ばれる理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の相談窓口を利用するときにかかる費用とは?

はじめに、私たち不動産会社に相談するときは費用がかからないので、お気軽にお問い合わせください。
次に、弁護士は1時間1万円、司法書士・税理士は1時間5,000円前後が一般的な相談料です。
これらは相談料のみの金額なので、そのほかの業務は別途費用がかかります。
また土地家屋調査士の相談料は、無料~1時間4,000円前後です。
このほかに自治体が無料相談を実施していることがあるので、確認しましょう。

弊社が選ばれる理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却の相談窓口は、トラブルの有無や、相談したい内容によって異なることがわかりました。
初めての不動産売却になかなか踏み出せない方も多いと思いますが、私たちが不安や疑問の解消に向けてサポートいたします。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

甘田 新一が書いた記事

売却査定

お問い合わせ