不動産売却の流れとは?売却活動の種類とかかる期間もご紹介

2022-03-15

不動産売却の流れとは?売却活動の種類とかかる期間もご紹介

不動産売却の際、どのような流れでおこなうのか知っておくと見通しが立ちますので、安心して先に進めますよね。
平塚市や大磯町、二宮町でも不動産売却の経験がある方はそう多くなく、まだしたことがない方、初めておこなう方がほとんどかと思います。
そこで、不動産売却の流れと売却活動の種類、売却にかかる期間をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における媒介契約までの流れ

媒介契約とは不動産会社が依頼を受けて買主を見つける売却方法であり、以下のような流れでおこないます。

  • 売却のご相談
  • 不動産の調査・価格査定
  • 媒介契約

まず売却のご相談をおこなうなかで、不動産を売る理由や目的などをお聞きします。
その後、現地や法務局、役所において不動産の調査をおこない、周辺の環境などあらゆる条件を加味して価格の査定をして媒介契約を結びます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の流れのなかにどのような売却活動がある?

媒介契約を締結した後、買主を探すための売却活動をおこないます。
売却活動には以下のような種類があります。

  • ポータルサイト、自社サイトへの掲載
  • 顧客への紹介
  • 折り込みチラシやポスティングチラシの配布
  • オープンハウス・現地販売会の実施

これらの売却活動から希望や目的に合ったものを選んで、売却に向けて進めていきます。
購入希望者が見つかったら、現地まで案内し不動産を実際に見てもらい内覧をおこないます。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の一連の流れにかかる期間とは

不動産売却を検討し始めてから契約・引渡しまで、少なくとも6か月程度かかります。
売却の流れのなかで、それぞれにかかる期間は以下のとおりです。

  • 売却検討開始から媒介契約:1~4週間
  • 売却活動から売買契約:1~3か月
  • 決済から引渡し:1~2か月

一戸建て住宅の売却で境界があいまいなときは測量などをおこない明確にする必要があるため、上記の期間より長くかかることもあります。
さらに買主がなかなか見つからない場合、売却価格を下げたり売却活動を見直すなど対策を講じますが、売却活動は3か月以上かかることもあります。
そのため、不動産売却が完了するまでの目安よりやや長めに考えておくと良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却の流れと売却活動の種類、かかる期間をご紹介しました。
一連の流れを知っておくと、先の見通しが立つため動きやすくなるかと思います。
また、不動産売却には6か月ほど、買主が見つからなければさらに長くかかるため、売却を検討し始めたらなるべく早く動き始めたほうが良いでしょう。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

売却査定

お問い合わせ