平塚市で不動産売却はいつおこなうべき?地価動向と人口動態をご紹介

2022-03-15

平塚市で不動産売却はいつおこなうべき?地価動向と人口動態をご紹介

不動産売却をおこなう際、より高い価格で売りたいと多くの方が考えるのではないでしょうか。
そこで大切なポイントが売却のタイミングです。
そのエリアの地価動向と人口動態を調べることでタイミングが計れますので、売却を考えたら、まずこれらを調べることがおすすめです。
ここでは神奈川県平塚市の不動産売却を検討している方に向けて、平塚市の地価動向と人口動態をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

平塚市で不動産売却するとき知っておきたい地価動向

神奈川県平塚市の2021年の地価は以下のとおりです。

  • 地価総平均 15万4,644円/㎡
  • 坪単価 51万1,221円/坪
  • 変動率 0.88%下落

※上記の数字は平塚市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/kanagawa/hiratsuka/
平塚市では、JR東海道本線までの距離が近いほど地価が高い傾向です。
エリア地価ランキングの1位は平塚駅で地価平均24万5,733円/㎡、2位は大磯駅で地価平均13万8,384円/㎡、3位は東海大学前で地価平均9万7,118円/㎡と続きます。
また、宅地の平均地価は12万8,521円/㎡、坪単位では42万4,863円/坪、変動率は-0.99%と前年に比べて下落しています。
平塚市の地価総平均は2009年以降下落が続いているため、売却を検討中の方はなるべく早めに動いたほうが良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

平塚市で不動産売却するとき知っておきたい人口動態

神奈川県平塚市の2022年2月1日現在の人口は25万7,504人です。
平塚市では2010年11月の26万863人をピークに、現在は減少傾向にあります。
年齢構成では70歳代前半と40歳代後半の人口割合が多く、45歳以下になると年齢が下がるにつれ、人口割合が低くなっています。
また国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、今後さらに人口の減少が進むとされています。
人口が増えていくと需要が増えるため不動産の地価は上がることが期待できますが、減少傾向にあると需要は少なくなり地価は下落することが考えられます。
つまり、人口動態を見ると神奈川県平塚市は今後地価が上昇することはあまり期待できないと言えるでしょう。
さらに平塚市では高齢化が進んでおり、不動産を購入する若い方が少ないことにも注意が必要です。
これらのことから、さらに地価が下がる前に不動産売却はおこなったほうが良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

神奈川県平塚市の地価動向と人口動態をご紹介しました。
平塚市の地価は現在下落傾向にあり、また人口も減少傾向にあることから、できるだけ早めの売却をおすすめします。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

売却査定

お問い合わせ