不動産売却を気付かれずにおこなう方法はある?媒介契約や売却活動のポイント

2022-03-22

不動産売却を気付かれずにおこなう方法はある?媒介契約や売却活動のポイント

ローンの返済に悩んだり、近隣トラブルが原因で不動産売却するとき、周りに気付かれずに売却をしたいですよね。
不動産売却では物件情報を広告に出すので、周囲に知られる可能性がありますが、工夫次第でなるべく内密に進めることができます。
今回は不動産売却を気付かれずにおこなう方法について、媒介契約と売却活動、売却期間に注目してご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれずにおこなうには?媒介契約のポイント

不動産売却を気付かれずにおこなうには、媒介契約の選び方も重要です。
媒介契約とは、仲介を依頼する不動産会社と結ぶ契約のことで、一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約の3種類の方式があります。
通常の不動産売却では、積極的な宣伝活動が期待できる専任媒介契約や専属専任媒介契約が有利です。
この2つの契約はレインズへの登録義務があり、全国の不動産業者に情報が共有されます。
しかし、周囲に気付かれずに不動産売却をしたいと希望するのであれば、情報公開が制限できる一般媒介契約のほうを選びましょう。
売却活動がスムーズに進みにくくなる可能性はありますが、周囲へ情報が漏れることに抵抗がある方にはおすすめです。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれずにおこなうには?売却活動のポイント

次に、売却活動のステップで気付かれずに進めるポイントをご紹介します。
不動産の売却活動では、物件情報を公開して購入検討者を探します。
購入検討者が見つかったら物件を見学してもらい、価格や引渡し時期の交渉をおこないます。
このような売却活動をなるべく周囲にバレずにおこなうには、大々的な集客活動を避けることがポイントです。
たとえば、誰でも物件を見学できるオープンハウスを実施したり、「売り物件」ののぼりや看板を出すと、近所の方にすぐに気づかれてしまいます。
そのため媒介契約を結ぶ不動産会社に、なるべく気付かれずに売却をしたいと相談することが重要ですね。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を気付かれずにおこなうには?売却期間のポイント

売却活動には多くのステップがあり、平均して約3か月から6か月の期間がかかります。
長い時間がかかってしまうと、周囲に気付かれやすくなるうえに、値下げ交渉に応じることにもなります。
売却活動が長引く理由は、物件価格の設定や内見対応などさまざまな原因があります。
売却活動期間が長引いて周囲に気付かれるのを避けたいのであれば、不動産会社に買取を検討するのもおすすめです。
売却価格は相場より安くなりますが、購入希望者を探す必要がないので、すぐに売却が可能になります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却を気付かれずにおこなうには、ご紹介したようにさまざまなポイントがあります。
物件情報が広く公開されないことは、売却活動が長引く原因にもなり得るので、売却価格や売却にかける期間、周囲にどのくらい知られたくないのか、どれを優先するのか決めることが重要ですね。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

売却査定

お問い合わせ