空き家を所有している方に!空き家放置のリスクと売却方法とは?

2022-05-17

空き家を所有している方に!空き家放置のリスクと売却方法とは?

空き家を長年放置していると、空き家の所有者だけではなく、近隣住民にも影響をおよぼす恐れがあります。
相続した物件が空き家になっている方や、定期的に管理できない空き家を所有されている方は、早急に対策を考えなければなりません。
そこで、空き家を放置することで生じるリスクと、空き家の売却方法についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

空き家を放置することで生じるリスクとは

空き家は適切に管理していれば問題ありませんが、管理せずに放置し続けていると、下記のリスクが生じます。

建物の老朽化により倒壊する恐れがある

居住者のいない建物は、老朽化が進みます。
とくに築年数の古い空き家の場合、シロアリやカビなどが発生して腐食が進み、建物が倒壊する恐れがあります。

犯罪の温床になりやすい

空き家は、不法投棄や放火などの犯罪に巻き込まれやすいと言われています。
もしも老朽化した木造の空き家が放火された場合、近隣の建物まで延焼させてしまうことも考えられます。

空き家を維持管理するための費用がかかる

空き家を所有し続けていると、空き家までの交通費や修繕費などの費用がかかります。
このように、空き家を放置し続けていると、所有者だけではなく近隣にもリスクがあり、多くの方々に迷惑をかけることになるのです。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家放置の解決策!空き家を売却する方法とは?

空き家を手放したい場合、まずは売却を検討するのがおすすめです。
しかし、空き家にはなかなか買い手がつかないケースがほとんどです。
そこで、下記の売却方法を検討しましょう。

空き家を解体してから売却する

建物を取り壊して更地にすることで、そのまま空き家を売却するよりも早く売れる可能性があります。
解体費用は、木造の一戸建ての場合、20坪で70万~120万円ほどです。
住宅の解体費用は、建物の構造や広さ、老朽化の進み具合によって異なります。
空き家の解体に補助金を出している地方自治体もありますので、まずは補助金制度について調べてみましょう。

不動産仲介で売却する

不動産を売却する場合、一般的には不動産会社が売主に代わって買い手を探す「仲介」で売却します。
解体したほうが良いかどうか迷う方は、まずはそのまま売却することを不動産会社に相談し、検討することをおすすめします。

不動産買取で売却する

不動産仲介で買い手が見つからない場合、空き家の維持費や管理の手間がかかり続けます。
また、空き家を解体すると、高額な解体費用が発生します。
空き家を所有することで生じる負担やリスクを考えると、空き家を手放したい場合、不動産会社が直接買い取る「買取」を検討することをおすすめします。
築20年以上の木造の空き家や立地条件が良くない空き家の場合は、不動産会社に買取を相談しましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

空き家を管理できずお困りの方は、トラブルが発生する前に空き家を手放す方法を考えておきましょう。
「空き家の売却方法がわからない」、「いくらで売れるか知りたい」という方は、買取もおこなっている弊社にご相談ください。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

売却査定

お問い合わせ