大磯町で不動産売却するなら知っておきたい売却のタイミングとは

2022-05-24

大磯町で不動産売却するなら知りたいタイミングとは

不動産売却はマイホームの売却だけでなく、相続によって使用することのない不動産の売却なども含まれます。
そこで、大磯町の不動産が高く・早く売れるタイミングを地価動向や人口動態から検討していきましょう。
大磯町で不動産売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

大磯町の不動産売却は地価動向から確認しよう

大磯町の地価動向を知って、不動産売却のタイミングについて考えましょう。
大磯町の2021年の地価動向は以下のとおりです。

  • 地価総平均:11万5,088円/㎡
  • 坪単価:38万459円/坪
  • 変動率:2.06%下落

※上記の数字は平塚市大磯町の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/kanagawa/oiso/
大磯町では連続下落傾向であり、不動産売却のタイミングとして下落が続くなら早く売ったほうが良いと言われています。
下落傾向が連続で続いているときは上昇する見込みが予測しづらいです。
さらに価格が下がる前に早く売ったほうが売却価格は高くなりお得になります。
売却する際は下落率が大きくなる前が良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

大磯町の不動産売却する際の人口動態を把握しよう

大磯町の人口動態について不動産の売却のタイミングについて検討していきましょう。
国勢調査によると令和3年時点で人口31,475人、世帯数は12,770とのことで、平成27年以降人口は毎年増加しています。
人口が増加傾向であれば不動産売却しても買い手がつきやすく売りやすいと考えられます。
しかし不動産売却時の注意点として下記の2点に気を付けるようにすることがとても大切なので意識しておきましょう。

  • 不動産査定価格のまま売れるとは限らない
  • 販売価格は高く設定しすぎない

これらを把握できていないと、繰り返し値下げが必要になったりスムーズな売却ができなかったりすることがあります。
人口動態の観点からは「売りやすい」と考えられますが、買い手が興味を持ちやすく売りやすい価格で販売することも必要になります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

大磯町の不動産売却をする際は、直近で発表されている地価動向や人口動態を把握しておくことが大切です。
地価動向は下落傾向が続いているときは早く売ったほうがお得に売却できます。
しばらく下落が続いているため、売却を検討している場合はひとまず売却査定をしてみてはいかがでしょうか。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

売却査定

お問い合わせ