タワーマンションを売却するタイミングは?3つの観点から考えてみよう

2022-08-09

タワーマンションを売却するタイミングは?3つの観点から考えてみよう

タワーマンションとは、一般的に20階以上の超高層マンションのことをいいます。
駅近に建設されることが多く、利便性や眺望の良さで人気があるタワーマンションですが、近年、売却する方も増えてきています。
そこで今回は、タワーマンションの売却に適したタイミングを相場・税金・建物自体の3つの観点からご説明します。
平塚市周辺で不動産売却をご検討中の方も、参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

タワーマンション売却のタイミングを相場から考える!

まず、タワーマンション売却に適したタイミングを、中古マンションの相場から考えてみます。
中古マンションの相場
中古マンションの相場を知るには、国土交通省が毎月発表する「不動産価格指数」を確認してみると良いです。
不動産価格指数は不動産相場の価格変動が純粋にわかる指数で、中古マンションの指数はここ9年で約74%も上昇しています。
2013年からの日銀金融緩和による超低金利が、価格上昇の後押しをしていると考えられます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

タワーマンションを売却するタイミングを税金から考える!

次に、税金の観点からタワーマンション売却に適した2つのタイミングをご紹介します。

1.住まなくなってから3年後の年末まで

マイホーム売却による3,000万円控除の特例では、マイホームの売却により利益(譲渡所得)がでた場合、譲渡所得から最高3,000万円まで控除されます。
この特例は、住まなくなってから3年後の年末までに売却することで適用を受けることが可能です。

2.譲渡所得税の税率が下がるタイミング

譲渡所得税と呼ばれる、不動産売却により発生する所得税や住民税の税率は、不動産の売却期間により次のように異なります。

  • 所有期間5年以下…所得税30.63%+住民税9%=39.63%
  • 所有期間5年超…所得税15.315%+住民税5%=20.315%

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

タワーマンション売却を建物自体のタイミングで考える!

最後に、タワーマンション自体による売却のタイミングを3つご紹介します。

1.大規模修繕で工事費不足問題が起きる前

タワーマンションの大規模修繕工事の費用は高額になると予想され、修繕積立金を超える費用がかかってしまう場合には、その差額を請求される可能性があります。

2.賃貸物件では空室になったタイミング

タワーマンションを賃貸物件として貸しだしている場合は、空室になったタイミングが売却に適しています。
入居者のいる状態では、投資用物件となり売却価格が安くなってしまいます。

3.リフォームをする前

内装のリフォームを検討しているなら、リフォーム前のタイミングで売却した方が良いでしょう。
リフォーム費用を売却価格に上乗せして回収できる可能性は低いため、損をしてしまいます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

タワーマンションの人気は高く価格も上昇傾向にありますが、不動産価格はさまざまな要因により変動しています。
タイミングを逃さず賢く売却するため、ご紹介した3つの観点も参考にしてみてはいかがでしょうか。
平塚市・大磯町・二宮町で不動産売却をご検討中の方は、私たち「マイホーム湘南株式会社」にお任せください。
スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0463735536

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日 祝日

売却査定

お問い合わせ